アウトプレースメント(Outplacement)

人員削減をする企業の依頼を受けて、解雇する従業員の再就職を支援するビジネスです。

人員削減の頻度が高いアメリカで1980年代から取り入れられるようになり、日本においては1990年代のバブル崩壊によって余儀なくされた人員削減を発端に、広く利用されるようになりました。

「人員削減をする」企業がその費用を負担することで、リストラを行う際の企業・従業員間の摩擦を減らして円満解決を目的としているため、人員整理を行う企業の大多数が外部に委託しています。委託を受けるアウトプレースメント専門の企業は、労使間の紛争を解決に導くためのアドバイスを行い、求職者に対しては求人の斡旋だけではなく、カウンセリングや適職診断、キャリアプランの作成指導、履歴書の書き方や面接技術のトレーニング、パソコン講習、電話やコンピューター等の設備の利用などのサービスを提供しています。

☆求職者をバックアップ

精神的に不安定になりがちな求職期間をサポートするためのメンタルケアも充実させ、短期間での再就職を目指して求職者を支援します。他企業への再就職だけでなく、独立して自営業をスタートするケース、派遣や出向、アルバイトやパートへの転向等、求職者の多種多様なニーズをサポートするプログラムがあります。ただし、アウトプレースメントビジネスはあくまでも再就職「支援」であり、人員削減の対象となった従業員の再就職先を保証するものではありません。

再就職支援とは、主として企業様からの依頼により、当該企業様の社員の方の再就職・転籍・出向をご支援するサービスです。

その内容は、キャリアカウンセラーによる個別カウンセリング、応募書類の作成・面接指導といった就労のためのノウハウ提供、再就職先の開拓・求人情報の提供、パソコン研修やセミナーの受講サポート、再就職活動のための場や設備のご提供等、退職から再就職まで多岐に渡ってご支援します。

*アウトプレースメント事業における主なサービス内容*

STEP1 TMK登録・支援内容確認・承諾

STEP2 キャリアカウンセリング・自己分析・職歴、経験、知識等の棚卸・再就職に向けての目標設定

STEP3 希望職種・希望企業の情報収集・職務経歴書、履歴書作成等の指導

STEP4 今後の進路の明確化、希望条件の確認・自己アピールと相互理解

STEP5 面接設定した企業の情報提供と対策・企業概要、事業内容の詳細説明
求人条件、雇用条件内容の説明・求められる人物像の説明・面接指導

STEP6 面接後の情報収集・今後の流れ確認

STEP7 再就職決断前の最終調整・採用条件の確認・求人先と採用条件の交渉・ご本人との意思確認

STEP8 再就職決定・内定通知、採用通知受理・雇用契約書へのサイン・再就職確定

STEP9 再就職後のフォローアップ・再就職後3ヶ月間はカウンセラーが相談に応じます。